ファクトリーFactory

top

2020.11.11

食品ロスを考える!SDGsとオンライン料理会


今回のファンミーティング、テーマは「食品ロス」


2020年10月14日、with Glico ファンミーティングがオンラインにて開催されました。


今回は、「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」をテーマにしたプチセミナーと、「食品ロス」に配慮したオンライン料理会の2部構成で行いました。会場ではパーテーションを設置して距離を確保し、パートにあわせて中継先をわけるなど、ソーシャルディスタンスに対応しながら進めていきます。


SDGsを考える・行動するきっかけを、Glicoから!


オンライン開催ということもあり、全国さまざまな地域のみなさまにご参加いただきました。まずは、1人ずつ自己紹介を行うなど、和やかな雰囲気でのスタートとなりました。


ミーティング風景

第1部は、Glicoコーポレートコミュニケーション部の担当者より、食品ロス削減に関するプチセミナーを行いました。


ミーティング風景

「SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。世界の持続的な発展を目指して、2016年から2030年までの15年間に世界が取り組むべき目標であり、貧困や格差の解消や地球温暖化対策等を含む17の目標、169のターゲットから成り立っています。誰が行うのではなく、世界中すべての人が取り組むべき内容です」


SDGs

「食品ロス削減」は、SDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」のターゲットでもあります。プチセミナーでは、この「食品ロス削減」にまつわる日本の現状やGlicoの取り組みについて、クイズも交えながら紹介していきました。


食品ロス

賞味期限が伸びた商品

食品ロス削減

「SDGsは非常に大きな目標ですが、一人ひとりが日々、小さな取り組みを続けることで達成へとつながっていきます。また、10月は国が定めた食品ロス削減期間です。この後は食品ロスをテーマにしたオンライン料理会を行います。本日のイベントを通じて、みなさまが食品ロス削減について考えるきっかけになれば、とても嬉しく思います」という言葉で、プチセミナーは終了。第2部のオンライン料理会へとつなげました。



冷蔵庫のあまった食材で、かんたんおいしいレシピに挑戦!


ミーティング風景

第2部は、みなさまお待ちかねのオンライン料理会です!
参加者のみなさまはそれぞれご自宅のキッチンへ。Glico 食品マーケティング部の担当者と一緒に、料理をつくっていきます。


ミーティング風景

「本日はよろしくお願いします!私は普段、商品開発を担当していますが、今日はその経験を活かしてみなさまと楽しくお料理できればと思います」


レシピ

つくるレシピは「クレアおばさんのクラムチャウダー」を使った具沢山クリームチャウダーと、「カレーマジック」を使ったお野菜のチーズ焼きの2品です。どちらもメインの食材は冷蔵庫のあまりもの。無駄なくお野菜やお肉・魚介類を使えるので、食品ロス削減の取り組みにもなりそうです。


「今回は、with Glico『ゴチたん』に投稿された、『マピロン』さんと『りゅうせん』さんのレシピを使用させていただきます。短時間でできるおいしいお料理、ぜひ一緒につくっていきましょう!」


ミーティング風景

Glicoのキッチンで実際につくりながら手順を説明し、それを見ながら参加者のみなさまも調理を進めていきます。


ミーティング風景

調理のポイントや調理器具の紹介なども交えながら、混ぜたり、炒めたり、レンジで温めたり……。お子さまと一緒につくっている方や、慣れた手つきでテキパキとつくられている方もいます。画面越しからでも、おいしそうな香りが伝わってきそうです。


ミーティング風景

ちょうど12時を迎えたタイミングで、2品とも完成です!



おいしくて、楽しい!みなさまとのオンライン試食タイム


ミーティング風景

完成後はそれぞれテーブルに移り、全員で「かんぱ〜い!」。試食タイムのスタートです。


ミーティング風景

みなさまからは、


「カレーペーストが効いておいしいです。次つくるときはバケットも一緒に用意したいですね」


「レシピがとても簡単で、子どもと一緒に楽しくつくれました!」


「クリームチャウダーのスープにとろみがあってすごくおいしいです」


など、たくさんのご感想をいただくことができました。


試食中に行った座談会では、みなさまからオススメのキッチングッズや家電をご紹介していただくなど、わきあいあいとした雰囲気につつまれていました。


ミーティング風景

また、事前にみなさまからお伺いした「お料理のおこまりごと」に対するアドバイスも行いました。


「特に多かった意見が、『日々のお料理のマンネリ化』でした。そんなときはぜひ、調味料に頼ってみてください。スーパーに行けば、いろんな調味料が販売しています。今まで使ったことがないものを選んでみるのがオススメです」


おすすめ

「Glicoには、お惣菜の素である『バランス食堂』やポンッと入れるだけの調味料『ポントクック』といった商品があります。『バランス食堂』にはいろんな種類がありますし、『ポントクック』は使い切りやすい小分けパックになっています。こういったお手軽商品をお試しで使ってみて、気に入ったものがあれば日々のレパートリーに取り入れてみるのも良いと思います」


「with Glicoの『ゴチたん』では、みなさまにたくさんレシピを投稿していただいています。普段からつくっている家庭料理の投稿もたくさんあるので、そちらもぜひ参考にしてみてください」など、他にもさまざまなお悩みにアドバイスをお届けしました。


ミーティング風景

こころもおなかも満足したところで、イベントは終了です。それぞれ参加されている地域は異なりますが、オンラインを通じて、楽しい食卓をみなさまと一緒に囲むことができました。



あまったお野菜やお肉を使った今回のオンライン料理会。ご家庭での食品ロスを考えるきっかけにもなったのではないでしょうか。ちょっとした意識の変化が、食品ロスの削減に、SDGsの実現につながっていきます。ぜひみなさまも、日々の暮らしの中で、「食品ロス削減」な取り組みに挑戦してみてください。


Glicoでは、「ココロとカラダに元気を届ける」をテーマに、これからもファンミーティングやWEB企画など、さまざまな活動を行っていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

この記事にコメントをする

JPG、GIF、PNG形式で2MBまで

loading