ファクトリーFactory

プッチンプリン ファンミーティング

2021.04.21

「プッチンプリン」ミニセミナー&お料理会ファンミーティングを開催!

春休みシーズン到来!
親子でご参加オンラインファンミーティング

2021年3月31日、「プッチンプリン」をテーマにしたwith Glico ファンミーティングをオンラインにて開催しました。

当日は、人と人との距離をしっかりと確保する、パートにあわせて中継先を分ける、マスクを着用するなど、ソーシャルディスタンスに対応しながら進めました。


参加者のみなさまにはそれぞれの自宅などからご参加いただきました。東北や関東、関西、九州地方など、全国各地からお集まりいただき、親子で参加されている方や、お好きなGlico商品を画面越しに見せてくださっている方もたくさんいらっしゃって、イベントは終始楽しそうな雰囲気に包まれていました。



ミニセミナーで「プッチンプリン」にもっと詳しく!

プッチンプリン ファンミーティング

第1部は、「プッチンプリン」にちなんだミニセミナーの開催です。


「プリンはもともと甘い食べものではなかった」という驚きのエピソードをはじめ、日本で甘いプリンが食べられるようになったのは江戸時代から明治時代であるという歴史など、プリンに関するさまざまな知識をみなさまにお伝えしました。


プッチンプリン ファンミーティング

また、「プッチンプリン」の容器の底にある「ツマミ」や中身の開発エピソード、プリンやカラメルソースのこだわりや、2013年に世界一売れたプリンとしてギネス世界記録™に認定されたことなど、たくさんのお話をお届けしました。


プッチンプリン ファンミーティング

途中、「『プッチンプリン』は、今、何歳でしょうか」といったクイズもいくつか出題。参加者のみなさまは、画面越しに指で番号をつくって答えてくださっていました。正解は49歳。白熱している様子から、みなさまの「プッチンプリン愛」を感じ取ることができました。


プッチンプリン ファンミーティング

また、工場見学の気分が味わえるスライドもご紹介しました。製造工場でどのように「プッチンプリン」がつくられ、お店に並ぶのかと言った工程の説明を詳しくさせていただきました。



これであなたも「プッチンプリン」博士!?
最後は、ステキな笑顔でパチリ。


他にも、「ちょこっとプッチンプリン」という常温保存可能なひとくちサイズのプッチンプリンや、新たに仲間入りした「植物生まれのプッチンプリン」についてもご紹介しました。


プッチンプリン ファンミーティング

卵や乳製品にアレルギーがある人にも「プッチンプリン」を食べていただきたいという想いから開発したのが、「植物生まれのプッチンプリン」です。プラントベース(植物由来)で、開発にはなんと3年もの期間を要しました。


おいしさ、健康、プラントベースであることをすべて同時に叶えるのは決して簡単ではなかったという事実を知った参加者のみなさまは、驚いた顔をしたり、うんうんとうなずいたりと、とても真剣に聞き入ってくださっていました。


プッチンプリン ファンミーティング

ミニセミナーの締めくくりには、プッチンプリンを片手に記念撮影!参加者のみなさまの素敵な笑顔がたっぷりとつまった写真が撮れました。休憩を挟んで、イベントは第2部へと移ります。



みなさまと楽しむ、「プッチンプリン」を使ったお料理会!


プッチンプリン ファンミーティング

第2部のプログラムは、「プッチンプリン」を使ったお料理会。エプロンや三角巾を着用してくださっている方も多く、みなさま準備万端のご様子でした。


「まず、みなさまと一緒に実験をしたいと思います!」と、お料理会の前に「プッチンプリン」を使った実験にもチャレンジしました。


プッチンプリン ファンミーティング

実験内容は、プッチンプリンを作るとき、「プリン液とカラメルソース、容器へ先に入れるのはどちらでしょうか?」というものです。実験を通じて参加者のみなさまと一緒に答えを確認していきました。


プッチンプリン ファンミーティング

プッチンプリン ファンミーティング

答えは、「プリン液が先、カラメルソースが後!」この順序で入れると見慣れたプッチンプリンのきれいな層が完成しました。しかし、順序が逆だと、プリン液とカラメルソースが混ざり合い、全体が茶色くなってしまったのです。


プッチンプリン ファンミーティング

多くの参加者のみなさまにとって意外だったご様子でした。驚いた表情をされている方や、予想が当たってとっても嬉しそうな方もいらっしゃいました。そんな表情をパチリ!と記念撮影した様子がコチラです。



Glicoとっておきのレシピ「“プ”レンチトースト」をご紹介。


プッチンプリン ファンミーティング

そして、いよいよお楽しみのお料理会へ。レシピは「プッチンプリン」を使った「“プ”レンチトースト」です。


プッチンプリン ファンミーティング

パンを切ったり、「プッチンプリン」と牛乳を混ぜて電子レンジで温めたりと、みなさまと一緒にさまざまな工程をこなしていました。


完成へと近づくにつれ、キッチンが甘くていい香りでいっぱいに!画面の向こう側でお料理に励むみなさまも同じ状況だったようで、表情を見るだけで、「早く食べたい!」という気持ちがとてもよく伝わってきました。



あつあつ!ふわっと、いい香り。おいしい表情が大集結!


プッチンプリン ファンミーティング

プッチンプリン ファンミーティング

仕上げに、イチゴやオレンジ、バナナ、クリームなど、思い思いのトッピングで飾り付けし、「“プ”レンチトースト」が完成!試食タイムへ移ると、みなさまから嬉しい感想がたくさん届きました。


プッチンプリン ファンミーティング

プッチンプリン ファンミーティング

「『プッチンプリン』の味がとても染みこんでいて、とってもおいしいです!」


「『プッチンプリン』とパンの相性がよくて、このレシピを考えた人は天才だと思います!」


また、試食中には「こんな『プッチンプリン』があったら嬉しいな!」というテーマでみなさまと座談会を開催しました。


プッチンプリン ファンミーティング

「みなさまのおかげで、次の商品開発ではとっても良いアイデアが浮かびそう!」とプッチンプリンの開発メンバーも大喜び。

参加者のみなさまの笑顔に私たちもたくさん元気をいただきました!



with Glicoでは「ココロとカラダに元気を届ける」をテーマに、これからもファンミーティングやWEB企画といった、さまざまな活動を行って参ります。興味のあるイベントなどがありましたら、ぜひご参加ください!


この記事にコメントをする

JPG、GIF、PNG形式で2MBまで

loading